FC2ブログ

Excelの使い方③:グラフの作成・軸とタイトル

目次へ

Excelの使い方③:グラフの作成・軸とタイトル

【ステップⅠ】グラフの作成②・タイトルと軸の説明

今回は、Excelを用いてグラフを作成する際の、軸やタイトルの編集について解説します。
前回からの続きで、実験レポートに掲載するのに相応しい形の最低限のポイントは、これでクリアできることになります。
なお、軸やタイトルの編集は、棒グラフでも折れ線グラフでも共通しますので、今回は分けずに解説します。


1. 細かい点の修正
2. タイトルの編集
3. 横軸の編集
4. 縦軸の編集


1. 細かい点の修正

最初に、以下の細かい点を修正すると良い。

a) 横線の削除
図中の横線は、一般に心理学論文ではつけない。そのため、以下の手順で削除する。
・横線のどこかを1回左クリックする。
・その状態で、以下のいずれかの方法で削除する。
   右クリックから削除を選択
   キーボードのDEL または BACK SPACE を押す
図横線削除①

b) 系列名の削除
系列が1つの場合は、表示しない。そのため、以下の手順で削除する。
・系列1回左クリックする。
・その状態で、以下のいずれかの方法で削除する。
   右クリックから削除を選択
   キーボードのDEL または BACK SPACE を押す
図系列削除①


2. タイトルの編集

前回の説明の時点では、データ元の左側にあるラベルの名前が図の上に表示される。
タイトルをつける方法としては、以下の2通りを解説する。

a) Excelの図の中でタイトルを編集する
・図のタイトル「平均」とあるところを、1回左クリックする。
・すると、以下のように「平均」とあるところが線で囲まれる。
図タイトル編集①

・その状態で、もう一度、タイトルの真ん中(平均と字のあるところ)を左クリックする。
・すると、タイトルを囲っていた線が点線に変わり、クリックしたところに縦線が点滅する。
・この点滅している縦線のところで、文章をキーボード入力で編集可能になる。
図タイトル編集②

・タイトルを入力したら、もう一度タイトルを一度左クリックする。
・線で囲まれた状態で、マウスをこの線の位置に合わせると、マウスカーソル(マウスのマーク)が、上下左右4方向全てに矢印が出ている状態になる。
・この状態で、左クリックしたまま、ドラッグによりタイトルを移動させることが出来る。
図タイトル編集③

・タイトルを下の方に移動したら、同じ要領で、図自体を上に移動させる。
・図をクリック ⇒ 図にマウスを合わせる(矢印が4方向になる) ⇒ ドラッグ可能。
・図とタイトルの位置が正しい位置に来たら、タイトルを選択(左クリック)し、フォント・サイズを適切な大きさに変更する。
図タイトル編集④


b) 図をWordに貼り付けてからタイトルを編集する
・図のタイトルを一度左クリックし、選択する。
・その状態で、以下のいずれかの方法で図の枠線を削除する。
   右クリックから削除を選択
   キーボードのDEL または BACK SPACE を押す
図タイトル編集⑤

・図の枠線が無くなった状態で、図をコピーし、Wordに貼り付ける。
・Wordの文章で、図の下にタイトルを付ける。
図タイトル編集⑥


3. 横軸の編集

《Excel 2013の場合》
・図を一度左クリックして選択した後に、メニュー「レイアウト」を選択。
・「軸ラベル」 ⇒ 「主横軸ラベル」 ⇒ 「軸ラベルを軸の下に配置」を選択する。
図横軸編集①


《Excel 2016の場合》
・図を一度左クリックして選択した後に、メニュー「デザイン」を選択。
・(一番左の)「グラフ要素を追加」 ⇒ 「軸ラベル」⇒「第1横軸ラベル」を選択する。
図横軸編集①new 
・すると軸の下に、「軸ラベル」と出る。
・軸ラベルは、タイトルと同様に編集できる。
図横軸編集②


4. 縦軸の編集

《Excel 2013の場合》
・図を一度左クリックして選択した後に、メニュー「レイアウト」を選択。
・「軸ラベル」 ⇒ 「主縦軸ラベル」 ⇒ 「軸ラベルを垂直に配置」を選択する。
図縦軸編集①

《Excel 2016の場合》
・図を一度左クリックして選択した後に、メニュー「デザイン」を選択。
・(一番左の)「グラフ要素を追加」 ⇒ 「軸ラベル」⇒「第1縦軸ラベル」を選択する。すると軸の左に、「軸ラベル」と出る。
図横軸編集①new 

・軸ラベルは、タイトルと同様に編集できる。
図縦軸編集②



スポンサーサイト



Date: 2019.03.23 Category: 統計処理  Comments (0) 

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

プロフィール

Author:ALJDN
専門は実験系心理学。
複数の大学で心理学実験の演習を担当。

初めてレポートを書く時はステップⅠを、1~2度経験してレポート作成の基礎が習得されてきたらステップⅡを確認することをお勧めします。

広く拡散して頂けると幸いです。

更に解説して欲しいポイントなど、ご要望があればお願いします。追加解説していく予定です。

その他、ご意見やご要望、あるいは実際のレポートにおける様々な実例など、ブログの充実に役立つ情報をお待ちしております。

カテゴリ
訪問者数
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる